読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CoderDojo 嘉手納

CoderDojo は子どものためのプログラミング道場です。

第1.5回 CoderDojo 嘉手納を開催しました!

f:id:CoderDojoKadena:20170212134725j:plain

2月12日(日)、第1.5回 CoderDojo 嘉手納を開催しました!

 

 

coderdojo-kadena.connpass.com

先月初開催した第1回に続いて第2回の道場は本来2月19日(日)に予定していたのですが、その前に時間と開催場所の都合がついたので、急遽第1.5回を開催することにしました。

開催日前日の告知にもかかわらず、6名の小中学生が参加してくれました(メンターの子供含め)。

 

当日の様子

挨拶&自己紹介

皆さんに

  • メンター/チャンピオン(主宰)の自己紹介
  • CoderDojoの概要
  • 嘉手納道場立ち上げの経緯

を説明させて頂き、それからニンジャ(参加者)の自己紹介をしてもらいました。

プログラミング

今回も初もしくは久々Scratchの子を中心に、みんなで一緒に「ネコから逃げろ!ゲームを使ったスクラッチワークショップ」を進めました。

やっぱり鉄板カリキュラム、プログラムを進めていく中で、「おおっ!」とか、「動いた!」という声が聞こえてくると、メンターとしてもホッとします。

ひと通りネコ逃げを作ったら、保存や共有、リミックスを説明し、発表タイム(ネコ逃げ以外のプロジェクトを進めていたひとり)を行ってプログラミング終了。

今日の小ネタ

今回は LeapMotion+ScratchX のデモや、Code.orgの紹介をしました。*動画は以前撮ったものです。

www.youtube.com

code.org

ふりかえり

今回は急な開催にも関わらず、募集人数いっぱい集まっていただきました。次回からは、個別にプロジェクトを進めてもらう形で進めていきたいと思いますので、それぞれのペースや興味に応じてネタを準備してきてもらえればと思います。

 

また、せっかく集まってくれるからにはメンターも少しずつ充実させていきたいと考えています。県中部にお住まいで、子供といっしょにScratchを楽しみたいというお父さんお母さんや学生さんがいらっしゃいましたら、ぜひメンターとしてご参加いただけるとありがたいです。

集合写真

・・・撮り忘れたので、会場の屋上から今日の嘉手納町の風景を。

f:id:CoderDojoKadena:20170212143104j:plain

参加者の皆さん、今回もありがとうございました!