読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CoderDojo 嘉手納

CoderDojo は子どものためのプログラミング道場です。

第5回 CoderDojo 嘉手納を開催しました!

開催レポート

f:id:CoderDojoKadena:20170312133645j:plain

3月12日(日)、第5回 CoderDojo 嘉手納を開催しました!

coderdojo-kadena.connpass.com

今回は、6名のニンジャが参加してくれました!

当日の様子

挨拶&自己紹介

まずは、ニンジャのみんなにそれぞれ自己紹介をしてもらいました。

次に、メンターからは先日発表されたプログラミング大会の紹介をしました。

www.asahi.com

こちらのイベント、今回のテーマは「こんなのあったらいいな」。

技術だけでなく、表現する力や発想力が審査のポイント

開発言語やツールは問わない

と、参加するにあたっての敷居もとても低くなっています。応募期間まで時間もたくさんあるので、こういったイベントへの参加を目標にプログラミングを学んでみるのも良いかもしれませんね。

プログラミング

今日も、それぞれのニンジャが自分の課題に取り組みました。

f:id:CoderDojoKadena:20170312133558j:plain

最年少ニンジャ、Code.orgを少しやってから、PYONKEEでゲームを作っています。飲み込みが早い!

 

f:id:CoderDojoKadena:20170312133609j:plain

こちらのニンジャも、ネコ逃げを参考にPYONKEEでゲーム作りをしていましたよ。

 

f:id:CoderDojoKadena:20170312133624j:plain

自分で考えたストーリーを素材に、Scratchを使ってアニメーションを作ってます!

 

f:id:CoderDojoKadena:20170312133602j:plain

職人のような慣れた手つきでモクモクとマインクラフトと実況動画の録画が進められていました。

 

f:id:CoderDojoKadena:20170312133622j:plain

わくプロを参考にさくっと作業したあとは、気分転換?Code.orgのマインクラフトに挑戦していました。

 

f:id:CoderDojoKadena:20170312140032j:plain

こちらは、本と画面とをにらめっこしながら、シューティングゲームの制作に着手しています。

 

 

そして、みんなで成果の発表タイム。

f:id:CoderDojoKadena:20170312133628j:plain

みんながそれぞれ自分達で作ったオリジナルの作品です。ドキドキしつつも頑張って発表してくれました!

 

ふりかえり

今日はスケジュール的に、1時間半ほどプログラミングしてから発表タイムかなと想定していましたが、1時間ほど経つとみんなだいぶお疲れモードに入っていましたね。作業は1時間、発表15分がいいペースかもしれませんね。次回からは、気分転換に楽しめるプログラムやガジェットもいくつか用意しておきますね。

その他、ご意見リクエストが有れば気軽に運営者までお寄せください!

集合写真

みんな今日も集まってくれてありがとう! ※ 5人のように見えますが6名です。

f:id:CoderDojoKadena:20170312133633j:plain